カードローンと契約するにあたってインターネットの比較サイトを活用したい

カードローンにキャッシングを申し込む前に、インターネットでカードローンの比較サイトを見ておくと、お得な契約が出来る確率が高まる。一般的に、カードローンと契約する場合、利率などの知識があまりないという場合、テレビのコマーシャルなどでよく見かける有名な会社を選んで申し込むという場合が多い。

有名な会社なので、これでも特に問題はないが、出来るだけ利率が低いカードローンと契約したいという場合だったり、契約するとプレゼントをもらえたりするところと契約したいという場合は、ただ知名度が高い会社を選ぶというよりも、比較サイトを利用して、キャンペーン中の会社を探したり、あるいは設立されたばかりの会社を選んだ方がよい。

比較サイトに掲載されている情報だが、キャンペーン中か否か、キャンペーンが行われているとしたらどのような内容のものか、利率、融資限度額といったものが基本である。注目すべきところは、比較サイトの更新日時である。たとえば、これからカードローンに申し込もうとしているのにもかかわらず、比較サイトの最新更新日時が去年ということだと、キャンペーン情報などは古くなっている可能性がある。そのため、頻繁に更新されているサイトを参考にすべきである。


また、別の注目ポイントとしては、閲覧者が口コミを書けるかどうかというのも重要である。

カードローンの比較サイトの作りとしては、運営者が自分の文章だけを掲載しているところと、運営者の文章と共に、閲覧者のコメントが記載されているところがあるが、後者の方が、新しい情報をチェック出来る確率が高い。また、比較サイトによっては、アフィリエイトの報酬が高いカードローンの広告を目立つように貼って、そうではないところの広告はあまり載せないというところがある。こういったサイトの場合、必ずしも、利用者にとって優れている金融業者の評価を高くするとは限らない。しかし、口コミ情報が併記されているサイトの場合、口コミの多さ、また、口コミとして書かれている内容によって、あまりコマーシャルなどでは見ないような金融業者でも、利用客にとって優れたところであれば、ランキング表などによって目立つように掲載されるので、そういった優良の金融業者を探しやすくなる。また、ソーシャルブックマーク数が多い比較サイトを選ぶというのもある程度有効である。ソーシャルブックマークというのは、個人のブックマークを共有出来るサービスであるが、ここでのブックマーク数が多いということは、それだけ、そのサイトを活用している人が多いということになるからである。

ページのトップへ戻る